金剛流能楽師 金剛龍謹 公式ウェブサイト 龍門之会 KONGOHRYU NOHGAKUSHI KONGOH Tatsunori Official Web Site.

金剛龍謹能の会 龍門之会

■龍門之会について
2012年、金剛龍謹の芸の研鑽、向上のため、そして更に若い幅広い世代へ能楽の普及をはかるために、自身の名前の「龍」と、急流を昇りきったコイが龍になる「登龍門」の故事と重ねて名付けた「龍門之会」を発会。
2014年には、宝生流宗家宝生和英による「和の会」と「龍門之会」がコラボレーションする「宝生和英×金剛龍謹 合同演能会」を開催。これまでにない新たな試みに挑戦してゆく。

入会のご案内

第十回龍門之会

■ 日時 令和4年7月31日(日)
■ 開場 午後1時開場
■ 開演 午後2時
■ 会場 金剛能楽堂
■ チケット料金
会員券 5, 000円
鑑賞券 6, 000円
学生券 3, 000円
■ 座席指定料
別途料金 正面2, 000円/脇正面1, 000円にて指定席をご用意いたします。
大まかな座席位置は承りますが、座席番号はお選びできません。何卒ご了承のほどお願いいたします。中正面・2階席、指定席以外の正面・脇正面は自由席でございます。
■ お問合せ 金剛能楽堂 TEL 075-441-7222 FAX 075-451-1008
(午前9時~午後5時)
龍門之会事務局 TEL 050-3354-9221
お電話に出られない場合がございます。お手数ではございますが、留守番電話にてご用件をお願い申しあげます。
龍門之会HPお問合せフォーム

インターネットでチケットを申し込む

■ あらすじ
能 「三輪 神道」
大和の国、三輪山の麓に住む玄賓僧都のもとに、毎日樒と閼伽の水を持って訪れる里の女がいました。ある日、夜寒をしのぐ衣の所望に応じ、玄賓は女に衣を一重与えます。どこに住んでいるのかと玄賓が尋ねると、三輪の麓、杉立てる門を目印に訪ねるよう告げ女は姿を消します。玄賓が三輪明神の境内へ赴くと、ご神木の杉に女に与えた衣が掛かっているのを見つけます。やがて木陰から女体の三輪明神が現れ、神は天岩戸の神話を語り神楽を舞い、やがて夜明けとともにその姿は消えるのでした。
今回は一子相伝として金剛流のみに伝わる「神道」の小書にて上演いたします。
半能 「岩船」
天からの捧げ物の宝を積む天の岩船を守護する龍神が八大龍王の力をもって岩船を住吉の岸に着け、山のような金銀珠玉がもたらされます。神の加護により千代に栄える御代を寿ぐ爽やかな祝言能です。
後場のみの上演となる祝言の半能にて、龍謹の長男謹一朗が初シテを勤めます。

■ ご案内チラシ(PDF形式)


■ 番組詳細(クリックで画像拡大)

これまでの龍門之会公演

2012年
第一回龍門之会「望月」

(チラシ・番組)
2013年
第二回龍門之会「熊野」

(チラシ・番組)
2014年
第三回龍門之会「山姥」

(チラシ・番組)
2015年
第四回龍門之会「融 十三段之舞」

(チラシ・番組)
2016年
第五回龍門之会「安宅」

(チラシ・番組)
2017年
第六回龍門之会「海人」

(チラシ・番組)
2018年
第七回龍門之会「善知鳥」

(チラシ・番組)
2019年
第八回龍門之会「松風」

(チラシ・番組)
2021年
第九回龍門之会「砧」

(チラシ・番組)


第一回龍門之会「望月」


第二回龍門之会「熊野」


第三回龍門之会「山姥」


第四回龍門之会「融 十三段之舞」


第五回龍門之会「安宅」


第六回龍門之会「海人」


第七回龍門之会「善知鳥」


第八回龍門之会「松風」


第九回龍門之会「砧」

入会のご案内

龍門之会にご入会いただきますと、年1回の「龍門之会」のご案内および金剛能楽堂出演の観能会のご案内をさせていただきます。
また、特典として「龍門之会」のチケットを1枚を進呈させていただきます。

■年会費 5, 000円

■入会方法
お問い合わせ先へ「龍門之会」の入会の旨とともにお名前、住所、連絡先をお伝えください

■お問い合わせ

金剛能楽堂 TEL 075-441-7222 FAX 075-451-1008
(午前9時~午後5時)
龍門之会事務局 TEL 050-3354-9221
お電話に出られない場合がございます。お手数ではございますが、留守番電話にてご用件をお願い申しあげます。
龍門之会HPお問合せフォーム

■お客様へのご協力のお願い
◇発熱や咳、喉の痛み、味覚・嗅覚障害などの症状がある場合は、ご来場をお控えください。
ご入館時に非接触型体温計にて検温させていただきます。37.5度以上の発熱のある方は
ご入場いただけない場合もございますので、予めご了承願います。
◇館内ではマスクの着用をお願いいたします。
◇玄関および館内各所にアルコール消毒液を常備いたします。手指消毒にご協力ください。
◇館内では、対人距離(可能な限り2mを目安に)を確保いただきますようお願いいたします。
※なお今後の状況により、公演が中止または内容変更になる場合がございます。
ご了承のほどお願い申し上げます。

ページの先頭に戻る